About Wines (2014 vintage)

 
SauvignonBlanc label_light.jpg
SauvignonBlanc label_light.jpg

press to zoom
SauvignonBlanc label_light.jpg
SauvignonBlanc label_light.jpg

press to zoom
1/1

Atamai Village Sauvignon Blanc 2014 

 

パーマカルチャービレッジの爽やかな空気感を反映したスタイルのソーヴィニヨンブラン。爽やかな果実の香りを感じた後に、ほのかな甘みが口中に広がります。

 

アタマイビレッジには現在約4,000本のソーヴィニヨンブランが植えられています。2014年はふたつの発酵樽のブレンドで作られました。ひとつは精密な温度管理を徹底し、発酵をきちんと管理したもの。もうひとつは、温度管理を全くせずブドウと酵母がしたいようにさせたもの。ワイナリーでは「Funky Batch」(ファンキーな発酵樽)と呼ばれました。発酵が止まったり、途中で面白い香りを放ったりと、文字通り仕上がりもファンキーなものとなりました。このファンキー樽が15%ブレンドされていいます。味わいの後半に広がる甘みはファンキー樽からきた酵母由来のまろ味によるものです。

 

収穫時 22.4Brix / pH2.93

アルコール度数 12.3% 残糖 8g/L

PinotGris label_light.jpg
PinotGris label_light.jpg

press to zoom
PinotGris label_light.jpg
PinotGris label_light.jpg

press to zoom
1/1

Atamai Village Pinot Gris 2014 

 

 

ピノグリらしいハチミツのような甘い香りに始まり、後味にはキリッとのこるほろ苦さ。余韻が長く口の中でじっくり楽しめるスタイルです。

 

アタマイビレッジには現在約5,000本のピノグリが植えられています。特徴は希少クローンと多品種との混植です。ニュージーランドでは珍しい非常に香りの強いOvailleという種類のピノグリが植えられています。またこのピノグリのブロックには、ピノノワール、シャルドネ、ゲヴュルツトラミネールが混植されています。収穫時にはこれらの品種を全て一度に収穫し、一緒に発酵させます。ピノグリの特徴である香りと旨味をブドウの果皮からしっかり抽出するため、長時間のスキンコンタクトを行いました。発酵終了後も、酵母の澱とワインが触れる時間を長くしてしっかりとしたコクを与えています。

 

収穫時 23.8Brix / pH3.37

アルコール度数 14.3% 残糖 12g/L

Riesling label_light.jpg
Riesling label_light.jpg

press to zoom
Riesling label_light.jpg
Riesling label_light.jpg

press to zoom
1/1

Atamai Village Riesling 2014 

 

花のような華やかかつ繊細な香りが広がります。口に入れるとさっと消えてしまう雪のように繊細なドライスタイル。

 

アタマイビレッジには現在約1,000本のリースリングが植えられています。リースリングらしいデリケートな香りを大事にする事を念頭に置きました。ブドウの皮との接触を最低限に留め、エレガントなスタイルに仕上げました。2014年は4月に入ってからの大雨の影響を受けました。このため収穫時には選果を徹底し、品質の良いものだけを選りすぐりました。大雨にも負けなかったブドウだけから超少量生産でのファーストリリースとなりました。

 

収穫時 20.4Brix / pH3.03

アルコール度数 11.4% 残糖 5g/L以下

About Label

 

ワインのラベルは、家族の協力で出来上がりました。妻クニコと弟ジュンがデザインをしています。色彩はブドウ品種の持つ特徴的な色を表現しています。ソーヴィニヨンブラン(萌黄色)、ピノ・グリ(すみれ色)、リースリング(山吹色)の3種類です。背景にある模様は「コウヘイ」の家紋である「二つ巴」が形取られています。「二つ巴」の中には、このワインが生み出されるアタマイ・パーマカルチャーエコビレッジを構成する各要素が散りばめられています。「二つ巴」からは、東洋的な「陰陽」が連想され、このワインを取り巻く月と太陽、動物と植物、気候と土壌とのつながりを大事にしながら、持続性循環性の高いワインづくりを行っていきたいという思いが込められています。

Vintage Report 2014 

 

2014年のニュージーランドは3月中旬までの快晴の後、3月後半から非常に多くの雨に見舞われました。初収穫を迎えたアタマイビレッジワインズでも、ブドウはこの自然環境の変化を敏感に感じ取り成熟のプロセスを進んでいきました。このブドウ達の敏感な変化を体現し、アタマイビレッジワインズの初ビンテージは、非常に繊細なスタイルとなりました。

 

アタマイビレッジの初収穫は、3月後半から1ヶ月の間に4回に分けて行われました。

2014年3月29日 快晴☀︎ Pinot Gris

2014年4月5日   快晴☀︎ Sauvignon Blanc

2014年4月9日   晴☀︎  Sauvignon Blanc

2014年4月23日 晴☀︎  Riesling