食品産業新聞 2015.6

食品産業新聞 2015/6/8  NZワイン「アタマイビレッジ」小山浩平氏迎え、初試飲セミナー生産者来日セミナー / サザンクロス 「土地からもらったものは土地に還す」というポリシーを掲げ、ヴィンヤードで使ったものはコンポストにしてヴィンヤードに返還。雑草管理と肥料には、ビレッジ内で飼われている200 頭の羊を活用し、良質の菌を含む搾りたての無殺菌牛乳を使い、病害虫を抑制する。まさに自然と共生したワイン造りを実践している。 ーーー今年の収穫は3月~4月にかけて行った。 「2015 年は天候の変動がジェットコースターのように激しく、収量は3割減となったが、逆に高品質なぶどうが収穫できた」と振り返る。今年は、パーマカルチャー手法を活用し、不耕起・無化学農薬栽培を実施するとともに、樽発酵などにも取り組んでいる。(記事抜粋)