大阪の美容クリニックでほうれい線治療を受けました

ほうれい線のない顔に写真も抵抗がなくなった

学生のころからあるほうれい線で写真嫌い / ほうれい線の治療は成人してから / ほうれい線のない顔に写真も抵抗がなくなった

初めてクリニックに行ったときにすぐ行ってもらうことが出来、痛みもほとんどなく治療が完了しました。
鏡を見てみるとそれまでくっきりハッキリしていた線がほとんど目立たない状態になり、自分が憧れていた友達のような線のない顔になることが出来たのです。
注入物が吸収されると効果が薄れてくるので再度注入が必要となりますが、メンテナンスを続ければずっとほうれい線のない顔でいられることが分かりました。
学生時代からずっと気にしていたことだったので、改善されたことがとても嬉しいです。
治療を行うたびにお金はかかってしまいますが、コンプレックスが解消出来ると考えれば安いです。
反対していた母親もほうれい線がなくなって喜んでいる様子を見てからは、やって良かったねと言ってくれるようになりました。
顔が気に入らないという理由から写真を撮ることが嫌になっていましたが、施術を行ってからは写真を撮ることも撮られることも抵抗がなくなりました。
友達と遊びに行ったときに自撮りをしたり、ふざけて写真を撮ったりするのが本当に楽しいです。
メンテナンスを続けて、これからも自分を好きでいられるようにしたいと思っています。