Green Songs Pinot Noir & 豚肉の赤ワイン煮

<コンセプト>

​Green Songsのピノ・ノワールの複雑な味わいと熟成された味わいに合うような豚肉料理を考えました。

赤ワインと言えば牛肉を合わせることが多いのですが、

豚肉の淡白な味わいに深みのある赤ワインソースを合わせると、

​このピノ・ノワールにとても合います。

<材料> 2人分

豚ロース 250g

塩 適量

コショウ 適量

赤ワイン 50ml

砂糖 大さじ1.5

しょうゆ 大さじ1

バター 20g

オリーヴオイル 大さじ1

小麦粉 50g

〇添え野菜

ブロッコリー 1/2本

​しめじ 1/2パック

豚肉の赤ワインソース.jpg

<作り方>

1 豚ロースを1~1.5cmの厚さにそぎ切りにし、両面に塩、コショウを振りかけ、小麦粉をまんべんなく薄くまぶす

この時、小麦粉はごく薄くで大丈夫です

2 オリーヴオイルをフライパンに入れて、中火であたため、豚肉を焼く

3 両面に焼き色がついたら、一度取り出し、アルミホイルで包む(予熱でお肉に熱を通すのと、乾燥を防ぐため)

4 同じフライパンに赤ワイン、砂糖、しょうゆ、バターを入れて弱火~中火くらいで熱を通し、少し粘りが出たら豚肉をアルミホイルから出して、ソースにからめる

5 お皿に豚肉を盛り付け、ソースはさらに煮詰め、豚肉にかける

​6 添え野菜のブロッコリーは、一口ずつ切り分け、塩茹で、しめじは、ほぐして、バター炒めにして、お皿に盛り付ける