ソーヴィニヨンブラン、本日の畑とワイン


一時帰国前、最後の畑の見回り。ぶどう達の葉もだいぶ落ちて、すっかりエネルギーを根に戻している様子

そして、ワイン。発酵がとてもゆっくりでしたが、とうとう発酵が終了。作り手としてタイミングを見計らって、発酵を「止めた」というよりも、2015ソーヴィニヨンは、酵母さんたちが自らの仕事を終え、自然と発酵が「止まった」という感じ(1週間残糖が動かなくなったので、発酵終了と認定という感じ)。とても不思議な心境です。

今年の天候、土の様子、栽培者としての作業、醸造プロセスなどいろいろなものを反映しています。結果として2015年ソーヴィニヨンは2014年とは、かなり異なるスタイル。2014年と飲み比べをしたら、とてもおもしろいなと思っています。

まだ2015年リリースまでは半年近くあるので、これからの変化も楽しみ。

今週後半から日本!たくさんの皆さんとお会いできるのと楽しみにしています!!


Featured Posts
Recent Posts