ちょっとでもリサイクル


ぶどうの木の剪定自体は終わり、その剪定した枝をワイヤーに巻きつけるTie downというプロセスとゆっくりやっています。

通常このTie downには、Twisty tieと言う細い針金に紙がついているもの(写真左)を使うのですが、アタマイワインでは、写真にあるような、輪状の布切れを使っています。

これなんと、服等の布切れのリサイクル品。不要になった服などを細かく切ったものです。基本白なのですが、切れっ端なのでたまに柄物も混じっています…なんかブドウ畑がカラフルになりそうです~

こんな循環も心がけています~

春雨が増えてきたこともあり、「春まであと25日」(今日は8月5日なので、9月まで25日というイミ)とがんばってスピードアップします!


Featured Posts
Recent Posts