Hedging


ブドウ達は受粉が終わり果実が形成されると、果実と新梢の間で、栄養の奪い合いが起こります。

専門的にはReproductive growthとVegetative growthのせめぎ合いと言います。

そろそろ再生産サイド(果実)にエネルギーを集中してもらいたいので、どうするかというと。。。

新梢の成長点を取ってしまいます!。Hedgingと言います。

写真一枚目がアフター。二枚目がビフォー。

真夏の日差しの下、えっちらおっちら成長点を刈っていくので、汗だくでーす〜


Featured Posts
Recent Posts